最近遊んでるゲームその3『ぱすてるチャイムContinue』 最近遊んでるゲームその3『ぱすてるチャイムContinue』

萌尽狼です。

最近遊んでるゲームの中で一番プレイ時間が長いのがコレです。
RPGをエンディングまでちゃんと遊んだのってファミコンの『ラグランジュポイント』以来です。
『ツインビーRPG』も『ラビッシュブレイズン』も最後のほうで投げ出してるので。

ぱすてるチャイムContinue

PSPの体験版で遊んで、あーこれRPGなんだって知りました。
それで、ちょっと遊んで面白かったのでWindows版で遊んでみることにしました。
Windows版なんでもちろん18禁なのですが、正直えっちはなくてもいいゲームです。

いちおう続編モノなんですが、いきなりPSPで発売されてるとおり、前作を知らなくても全く問題ないようです。冒険者を養成する学校の3年に主人公が転校してきて、幼なじみや押しかけ女房と一緒に練習ダンジョンにもぐってレベルを上げて...というストーリーなのですが、あれ?これってゲームショップ1983でよく売れてる『剣と魔法と学園モノ。(ととモノ。)』に似てるような...

Windows版とPSP版の違いは、オープニングムービーの追加、Windows版では廉価版から同梱になった追加シナリオを含むシナリオの増強、フルボイス化、コントローラーのボタン配置の変更といったところでしょうか?

RPGが苦手な私としては、煩わしさがないシステムを高く評価しています。まず、3人パーティーを組んでダンジョンにもぐるわけですが、アイテムは主人公だけが使えるので、自分のことだけ考えていればいいのでアイテムの管理が楽です。また、自分以外のキャラクターは勝手にレベルが上がっていくので、レベル上げも自分の心配だけしてればいいです。斜め見下ろし視点のダンジョンなのもマル。だって3Dダンジョン苦手なんだもん。

平日は伸ばしたいパラメータを金払って授業受けて伸ばし、週末はダンジョンにもぐったりデートしたりしてストーリーが進行。連れて行く女の子は経験値と一緒に恋愛パラメータも上昇し、パラメータが一定値になったらイベントを見ることができるようになります。恋愛パラメータは放置してても爆弾が付くこともないですから、好きな女の子に専念することができます。それにしても、男キャラにも恋愛パラメータが付いているのは...興味をそそりますなぁ。

美少女ゲームに抵抗がなければ、遊びやすいRPGを探してる人におすすめですよ。特に、私みたいに普段RPGを遊ばないような人でも、ルールさえわかればすんなりプレイできるところがおすすめです。

ちなみに、今日の昼に観た『アタック25』でイベント戦闘のBGMが使われてました。
アリスソフトのゲームは音楽が良いところもポイントです。

PSP『ぱすてるチャイムContinue』はゲームショップ1983でお取り寄せできます



[Written by 萌尽狼 ]