プレステ3の最近のブログ記事

トレーラームービーの公開から話題に火が付き、そのセリフはネット流行語大賞2010の金賞に輝き、ゲームソフト発売前なのにオンリー同人誌即売会が二度も開催されるという異例の盛り上がりを見せる今春注目の3Dアクションゲーム『エルシャダイ』。

ゲームの画面も名前も見たこともないし聞いたこともないのに、気がついたら「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」「一番いいのを頼む」とつぶやき、ツボにハマッて笑い転げてしまった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そんな『エルシャダイ』、ようやく(?)プレイステーション3版とXbox 360版が4月28日に発売になりますが、な・な・なんと早くもコミックアンソロジーが1ヶ月前の3月25日に発売しちゃいます!

その名も『発売前だが大丈夫か?』だーっ!!

shaddai.jpg

ゲームショップ1983EC本店の姉妹店・ブックショップ1983では、この『発売前だが大丈夫か?』の通信販売の予約受付を本日3月19日より開始いたしました。

ご予約はこちらからどうぞ。

下記注意事項をよくお読みになり、お早めにお申し込みください。

【注意事項】
・この商品はブックショップ1983での取り扱いになります。
・ゲームショップ1983の商品とは一緒にお支払い、お受取りすることはできません。
・ゲームショップ1983通販特典のタオルは付きません。ご了承ください。

・この商品は予約商品です。商品の発送は発売後になります。
・事務手続きのため、お申し込みから商品発送まで少々お時間いただきます。
・3月21日(月)が春分の日で祝日なので、3月19日~21日にご予約いただいた場合は、3月22日(火)からの事務手続きとなりますことをあらかじめご了承ください。
・円滑な事務手続きのため、必ず連絡可能なメールアドレスでお申し込みください。

・発送には別途送料が加算されます。
・現在、3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震の影響で郵便物の遅配が発生する場合があります。
 発送確認のメールから実際の商品お受け取りまで、通常より2日以上かかる場合がありますのであらかじめご了承ください。

【商品データ】
・書名 : 発売前だが大丈夫か?
・参加作家 : あんどうりえ、ヴァレロ、87、エヌミ、クロ、佐藤双六、巳那、スビル、たま、タンチョ、Tei、猫田小次郎、PEKO、ぽにか(敬称略)
・表紙イラスト : タンチョ
・発行 : クイン出版
・ISBN : 978-4-86284-108-7
・発売日 : 2011年3月25日(金)
・定価 : 1000円(本体952円+税)

ご予約はこちらからどうぞ。

大事なことなので二回言いました。


P.S.
この記事を書いている最中に茨城北部で震度5強の地震があり、東京も震度3でかなり揺れてビックリしました。まだまだ心配ですね。東北地方太平洋沖地震に被災された皆様には心より御見舞い申し上げます。

発売前だが大丈夫か? 発売前だが大丈夫か?

shaddai.jpg
4月28日にPS3とXbox 360で発売される話題の3Dアクションゲーム『エルシャダイ』のコミックアンソロジーが早くも登場!その名も『発売前だが大丈夫か?』!!
クイン出版から3月25日に発売されます。参加作家は、あんどうりえ、ヴァレロ、87、エヌミ、クロ、佐藤双六、巳那、スビル、たま、タンチョ、Tei、猫田小次郎、PEKO、ぽにか、タンチョ(表紙イラスト)(敬称略)
発行 : クイン出版(http://www.quen.co.jp/
ISBN : 978-4-86284-108-7
定価 : 1000円(本体952円+税)
です。ゲームショップ1983、ブックショップ1983での取り扱いは未定ですが、問い合わせがあれば検討したいと思います。よろしくお願いします!

パッケージ

http://goo.gl/C8NfU

明日2月9日からゲームアーカイブスで『あすか120%エクセレント~BURNING Fest. EXCELLENT~』が配信されます。

これは前回ご紹介した『あすか120%スペシャル BURNING Fest.』のマイナーチェンジ版にあたり、格闘ゲーム自体はゲームバランスや一部演出の変更を除いてほぼ同じものです。

2010-01-09_00-39-55.png

目立った変更点といえば、ゲーム中のビジュアルが七瀬葵から石田敦子に差し替えられたこと、ストーリーモードにアドベンチャー要素が追加されたこと、一部声優が変更になったこと、前作では隠しキャラだった忍が最初から使えるようになっていることなど。

2010-01-08_01-20-29.png

特に、ストーリーモードには『初恋ばれんたいん』同様のパラメータが存在し、一見無意味なように見えますが、実はパラメータが低いとゲーム中に超必殺技を出すためのバーニングゲージが表示されなくなってしまうというやっかいなつくりになっています。

2010-01-07_23-59-21.png

おさえておきたいポイントはこちら。


  • まず正門前の受付でパンフレットを買う。300円。経過時間5分。移動が楽になる。飛鳥は正門前からスタートだが、他のキャラは部室からスタートなので最初に正門前まで行く。

  • どこでもできるコマンドのトレーニング(疲労度+2、空腹度+1、修練度+1、気合+1~2)と休息(疲労度-4、空腹度+1、修練度0、気合+1)をある程度やっておけばバーニングゲージが表示されなくなってしまうことはない。

  • コマンド後のコメントがよかった場合はパラメータが上がり、よくなかった場合はパラメータが下がる。コマンドの成功率はキャラクターとの相性もあるが、食べ物系は五分五分といったところ。

2010-01-09_00-19-06.png

ちなみに、食べ物が食べられる場所は次の7ヶ所です。


  • 校内1F「1-A教室」紅茶(200円)

  • 校内2F「2-C教室」あんみつ(200円)

  • 校内3F「3-C」ドーナツ(300円)

  • グランド「クレープ屋」クレープ(200円)

  • グランド「大判焼き屋」大判焼き(100円)

  • グランド「たこ焼き屋」たこ焼き(300円)

  • 東ブロック「茶室」お茶(200円) ※奈々の部室

2010-01-09_03-18-38.png

ゲームアーカイブスで『あすか120%スペシャル BURNING Fest.』は結構売れたみたいですね。そこで気になるのがエクセレントのCEROレーティングが「C」だってこと。スペシャルは「A」だったのに。なにがいけなかったのか...

■ファミリーソフトのゲームはゲームアーカイブスで毎月2本ペースで続々配信中です!
http://www.familysoft.co.jp/

パッケージ

http://goo.gl/47rKF

ファミリーソフトのプレイステーションソフトが2010年12月から順次ゲームアーカイブスで配信されることになりました。

第1弾は美少女対戦格闘ゲームの草分けとなった『あすか120%スペシャル BURNING Fest.』です。

ゲーム中画面

配信前にPSPで本作を試遊する機会があったので簡単にレポートすると、配信されるのはVer.2の方です。

したがって、タイトル画面で裏技を入力すると対戦で隠しキャラの忍が選択できます。
ただ、PSPはL2・R2ボタンがなく、それがアナログパッドに割り当てられてしまうため、裏技を使うと操作中にアナログパッドに触れてしまいスローモードにしてしまいがちなので、ボタン割り当てを「タイプ2」に変更するのがおすすめです。

コマンド入力はほぼ全キャラ共通で、しかもワンボタンで必殺技を出してくれる機能もあり、初心者でも楽しめるのが本作の特徴。とはいえ、ストーリーモードの後半はCPUがそれなりに強いので、一筋縄では行かないのもバランスとしてはちょうどいいです。

対戦ビジュアル

ゲーム中のビジュアルは初代FM-TOWNS版から担当していた七瀬葵なのに、取扱説明書だけ石田敦子というチグハグさはありますが、最近だとDS-10を歌わせたことで有名な与猶啓至(ヨナオケイシ)氏の音楽を堪能できるというのがこのシリーズのポイントだと思います。格闘ゲームなので何度も戦っているうちにテンションの高い音楽が耳にこびりつくこと間違いなしですからね!

ちなみに、第2弾は『メタモル・パニック D♥KI D♥KI 妖魔バスターズ!!』が12月22日に配信予定です。その後のスケジュールはファミリーソフトの公式サイトをご覧ください。

http://www.familysoft.co.jp/

こんなところにサン電子 こんなところにサン電子

また間があいてしまいました・・・

今日は部屋の模様替えをして、アンテナケーブルを買い足しました。

サン電子のアンテナケーブル(1)

http://o--o.jp/

すごいアドレス・・・。

一言で表現すると
時間を無駄にするゲームかなぁ。
時間の無駄ではないです。

このテイスト、嫌いじゃないです。
なんとも表現しずらいゲームなのです。

これ、発売前に
会社の会議とかで
よく企画書 通ったなぁ
と思いました。

だって表現できないもん。

004_2